いとしのレン

アクセスカウンタ

zoom RSS 全英オープンバドミントン選手権大会2017

<<   作成日時 : 2017/03/15 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月7日〜12日まで行われた全英オープンはいくつかの波乱があった。

日本選手では、
1回戦で女子Sの奥原選手がサイナ・ネワルと対戦し0−2で敗退。
2人ともケガを乗り越えての対戦だったけど一歩及ばなかった

女子Dのタカマツペアは2回戦で福島/廣田と対戦し1−2で敗退。
まだ映像は見てないんだけど、
徹底的に松友選手を後ろに下げて得意なパターンを崩す作戦だったらしい。

男子S坂井、男子Dソノカムペア、女子D福島/廣田、福万/與猶、米元/田中は
準々決勝で残念ながら敗退。
女子Dは国内で混戦状態になってるのでこれからも注目したい

女子S山口、MIX渡辺/東野は準決勝で敗退。


12日はカープオープン戦→バド練習→全英決勝戦TV観戦(WBC延長戦を気にしながら)と
とっても忙しい1日だった
決勝戦はさすがに時差がありすぎて昼夜逆転してるから
全部は観れなかった


<優勝者>
男子S:リー・チョンウェイ(マレーシア)
女子S:タイ・ツーイン(チャイニーズ台北)
男子D:マルクス・フェルナルディ・ギデオン/ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア)
女子D:チャン・イェナ/イ・ソヒ(韓国)
MIX:ル・カイ/ファン・ヤチョン(中国)
全部アジア圏だな。

中国はリオ五輪で引退した選手の次世代が続々と出てきて、
また脅威になってくるのかな?
個人的にはリー・チョンウェイ対リン・ダン戦が観たかったんだけど、
リン・ダンは後輩選手に負けてしまって、対戦は実現しなかった



桃田選手の復帰が5月になるみたい。
これからはいい事でいっぱい報道してもらって、
A代表復活に期待したい
ガンバレ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
produced by 頑張らないバドミントン研究会
全英オープンバドミントン選手権大会2017 いとしのレン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる